面接時の交通費は支給されますか?

転職活動の基礎・開始編


転職活動は、意外と費用がかかるもの。中でも、企業に訪問する時の交通費は、登場回数が多いです。「どのくらい費用がかかりそうか?」 「お願いしたら、負担してくれるのか?」 といった疑問について、お応えします。

●交通費について、決まったルールはありません
まず前提として、「交通費についての決まったルール」は、ありません。そのため、企業によって1社1社異なります。交通費支給の有無は、求人原稿で確認できます。支給がある場合は、求人上に記載されることが多いです。交通費についての記載がない場合は、支給はないと捉えていいでしょう。

●交通費は支給されないことが、ほとんど
実態としては、交通費は支給されず、応募者自身で負担することが基本となるようです。自分自身で支払う心づもりでいるのがいいと思います。また、交通費支給の記載がない求人に応募して、「支給してもらえますか?」と聞いてみた場合、応じてもらえる確率は低く、また、マイナスの印象を与えるかもしれませんので、質問や依頼はしない方が無難です。
費用について工夫できる点があるとすれば、複数の事業所がある企業の場合に、近い場所での面接をお願いすることです。時間の短縮にもなります。遠方から応募している時は、電話での1次面接という手もあります。ただ、基本はあらかじめ指定された場所が面接地となりますので、あくまで「もし可能であれば・・・」といったスタンスで相談するのがいいでしょう。

●交通費の支給がある場合は、ルールや規定を確認しておきましょう。
支給がある場合は、「一律固定の金額を支給」 「上限内での支給」など、企業によって異なりますので、各企業に合わせて対応しましょう。不明な場合は、採用担当者に確認してみてください。


このページに関連する、オススメ記事
転職しようと思っていますが、何から始めればいいでしょうか?

転職活動の基礎・開始編
40代・未経験で電気工事士に転職、後悔する前に見て欲しい5つの情報

転職活動の基礎・開始編
資格も経験もないですが、会員登録できますか?

転職活動の基礎・開始編
面接時の交通費は支給されますか?

転職活動の基礎・開始編
応募した後、辞退する時はどうしたらいいですか?

転職活動の基礎・開始編
人気の記事ランキング
電気工事士の志望動機を書くための方法と例文

面接・選考編
入社するかを迷う求人。応募しない方がいいですか?

応募編
履歴書は手書きとパソコン、どちらがいいですか?

書類作成編
内定をもらったのですが、入社時期はいつがいいでしょうか?

内定・転職手続き編
第2種電気工事士の資格を活かして転職したいです。

企業・求人選び編